口コミから植毛できるクリニックを探す【薄毛悩みを無くす】

外科的処置も考慮に入れる

鏡を見る人

誰でも改善する方法とは

薄毛の治療方法の1つに自分の頭皮と髪の毛を薄毛の部分に植毛する方法があります。医師による外科手術が必要な方法です。植毛には人工毛を使用する場合と自分の頭皮と髪の毛を使用する方法があります。人工毛を植毛に使用した場合は定着率が悪く数年で抜け落ちてしまうことが多いのですが、自分の頭皮と髪の毛で行う植毛は定着率が非常に高く改善率は95%と言われています。誰にでも効果を発揮し薄毛解消には効果的な方法です。元々、自分の頭皮と髪の毛を使用しているので副作用は無く植毛で生えてくる髪もごく自然で違和感を感じることは無いです。お手入れも特別なことはなく、普通にシャンプーを使用して洗髪することができます。薄毛に悩み他の治療方法でも改善しない場合は自分の頭皮と髪の毛を使用する植毛を考えてみましょう。

デメリット

誰にでも高い改善効果がある自分の頭皮と髪の毛を使用しての植毛ですが、デメリットもあります。まずはやはり健康保険を使うことのできない自由診療になるのでかかる費用がどうしても高くなります。また、薄毛の進行状況によっては難しい場合もあります。薄毛が進行してしまう前に医師の診察を早めに受けることが重要です。また、自分の頭皮と髪の毛を植毛に使用するので植毛の本数に限界があります。頭皮の位置を変えるだけとも言える方法なので無制限に植毛するわけにはいかない点があります。また、わずかですが傷跡が残ってしまいます。髪の毛がある間は隠すことができますが、加齢による薄毛の進行があると傷跡が人目につくようになるというデメリットもあります。

人気記事

効果が永続する薄毛治療

薄毛の人

植毛手術は育毛剤などと比べると、効果がはっきりと現れることや、定着すればアフターケアが要らないこと等のメリットがあります。技術も進歩を続けていますが、日本よりも症例が多く、費用の安い海外で手術を受ける人もいます。

頭にあわせて手術ができる

男性

自毛植毛のメリットは、患者の頭皮の状態にあわせて好きな手術方法を選択できることです。患者にあった方法を選ぶと頭皮に負担がかかりません。手術が終わった後は、採取したドナーの定着を待つことによって育毛や発毛を実感することが可能です。

外科的処置も考慮に入れる

鏡を見る人

自分の頭皮と髪の毛を薄毛の部分に植毛するという治療方法があります。誰にでも高い改善率が見られる方法の1つで、他の治療を試しても効果が無い場合は考えてみましょう。注意点としては、薄毛が進行してしまう前に医師の診察を受ける必要がある点です。

薄毛になる仕組み

メンズ

男性の悩みの種でもあるAGAですが、原因と対策方法、治療内容などを知る事で問題を解決する事が出来るようになります。施術内容や薬の正しい使用方法も予め知っておくことで、医師との相談もしやすくなります。